I Can Do It !!

2008年07月18日

マシンを会津へ!!

 20日のイベントで使うレーシングマシンを取りに筑波のガレージまで行ってきました。

ここで、初体験!!

今まで、マシンを運ぶのに、2tロングのトラックか普通の積載車しか乗ったことがない僕が、なんと4tトラックデビュー!!!

しかもユニック付き!!

デカイすぎる・・・。

しかも、このトラック、クラッチなしの2ペダル・6速HパターンのMT。

「お〜、これは、レースの練習になる!!レーシングカーと同じ操作ができる!!」

とワクワクしながら筑波まで・・・。

ま〜、駆動の伝わり方、エンジン回転の上がり方などタイミングが違うものの、いいイメージで走ってました。

ブレーキも、初エアブレーキです!!

バスなどでよく聞く「プシュ〜」というブレーキを初体験。

なんか、バランスボールを踏んでるような感覚でブレーキコントロールが難しい!!

「やるな!!バスの運チャン」と思った瞬間でした。


でも、なんだかんだ一番気になったのが、ガソリン・・・。

ガソリン節約でエアコンを切って、風だけで走ってました。

ただでさえ、デカイトラックなのに、エアコンなんて使ったらガソリンがいくらあっても足りません。予算節約です。


当然のごとく、Tシャツが臭くなったのは言うまでもありません・・・。


汗は男の香水!!


と割り切るしかありませんね!!


帰りは、エアコン使おうかな・・・。


posted by 小山圭 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

試しに・・・

 バイトで部品配達中、S-GT気分を味わおうと、車の窓を締め切り、エアコンを切り、配達先まで行ってみました。

ちょっと遠めの配達先だったので、

「ちょどいいや!!」

と自分の暑さに対する耐久性はどのくらいあるか調べて見ました。

道路の温度計は32度・・・。


「おっ、なかなか余裕だな〜」とぜんぜん苦にならずにあっという間に20分。

しかし・・・

到着して、車から降りた途端、滝のように汗が流れ、服がぐちゃぐちゃになってしまいました。
最悪です。


そう考えると、レースでも、マシンから降りた途端、ヤバいぐらい汗が出ます。

人間というのは、暑くても緊張状態の中では、汗が出ないものなのでしょうか???


でもそんなことないか!!


スポンサー活動で社長さんと会うときは、かなりの緊張状態で、汗かくもんな〜〜!!


運動中の汗、冷や汗、・・・いろんな汗があるな〜〜。人間て不思議だ・・・。と思いました。
posted by 小山圭 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

パソコンが・・・

 5年前、買ったパソコン。

日に日に、データがたまって、動作が重くなってきてます。

ついこの前までは、
インターネットを立ち上げ、イラストレーター、フォトショップの3つををギリギリ使えてましたが、今や不可能です。


「メモリ不足で開けません」との表示です。


そもそも、パソコンの電源を入れて、顔を洗って、歯を磨いて、いろいろやってるうちに、やっと立ち上がる僕のパソコン・・・。


始めは、指一本で、まともに文字入力をできなかったことを思い出します。レースレポート、企画書、などなど、いろいろやって、チームの事務所にダメ出しを食らいながら覚えてきました。

これから新しいことを始めようとしている僕。
継続は力なり!!を信じてやるか!!
posted by 小山圭 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

ドライビングポジションを考えて

 マシンのコクピットに座った状態を考えると、体のどこが重要なのでしょうか???

座った状態で体を支えているのは、太もも、背中。

そして、人間が、一番最初に反応するのは腹だそうです。

(ビックリしたとき、腹がピクッとなるように)


もっともっと、マシンの挙動に敏感になりたいと思っている僕。この3つの筋肉を少し重点的にやってみますか!!

太もものトレーニング(レッグカール)は、苦手だな〜〜〜。


腹筋が弱かったり、腹の調子が悪いと、人間誰もが、動きたくなくなるそうです。

お年寄りが腰を曲げるのも、腹筋が原因らしいです。

なんとなく、腹筋の重要性がわかりました。


よくよく考えると、

赤ちゃんも腹で大きくなるし・・・。へそで母親とつながってるし・・・。

人間の原点は腹ですな!!


posted by 小山圭 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

 プロのトレーナーの方とお話しできる機会があり、一緒にトレーニングをしました。

そこで言われたのが

「筋トレを始めるとき、泣きそうな顔になるね」

と言われました。

(そりゃ、楽じゃないんだから・・・)とは言えませんが・・・。


ここで重要なのが、顔らしいです。

気合が入った顔でやるのと、悲しい顔でやるのとでは気の出方が違うと言われました。


鏡を見て、気合の入った顔を作る勉強も大事とのことです。ナルシストまではいきませんが・・・。

レースの時も、もっともっと意識的に気合の入った顔を作り出せれば速く走れるかも!?

顔芸の達人になれれば、その時そのときの状況に合わせて、スゴイ力が発揮出せるかもしれませんね!!
posted by 小山圭 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。