I Can Do It !!

2008年10月21日

S-FJもてぎRd.4 レポート

結果は・・・・

予選3位
決勝4位


金曜・土曜日 フリー走行

コンディションは完全ドライ。気温も20℃前後あるだろうというくらいの素晴らしい秋晴れに恵まれました。
レースウィークの流れをうまく掴むための大事な初日の1本目。昨年よりも柔らかいスプリングを使っている僕は、Gの切り返しやステアリングを切って、クルマがロールし、反応するタイムラグにうまく対応できず、3番手タイム。初日の金曜日は、タイヤがそんなにいいタイヤではなかったため、セットも大幅には変えず、ドライビングでなんとかやれるところはやって  という感じです。

金曜日の走行が終わって、車載やデータで確認・・・。
トラクションのかけ方、ボトムスピードの遅さ、ライン、などなどいろいろな指摘があり、1日目終了です。

2日目の土曜日は、朝一に監督のところへ行き、「スプリングを変更してください」とお願い。かなり硬めのスプリングに変えて、明らかに遅いだろうと感じるコーナーに焦点を絞ってみました。
その後、いろいろとセットを変えて走りますが、タイムはほぼ同じ。

車載ビデオを見て、僕のドライビングのある部分が原因でボトムスピードが上げれないのでは と気づきました。

と、なかなか思うような走りができず、レース本番を向えます。


予選
昨年の自分の出したタイムにも及ばないタイムで予選3番手。

決勝
スタートを切り、ポジションキープのまま、1コーナーを抜け、3位のまま周回を重ねていきます。ジリジリと差が広がっていき、4位の選手が迫ってきます。残り4周ということろで、スリップストリームに完全に入られ、1コーナーで差されてしまいました。
そしてそのままチェッカー。。。 4位フィニッシュです。


この結果をしっかりと認めて、今回発見したこと、指摘されたことを一つ一つ潰していきます。
僕は天才じゃないんで練習で身につけていかなきゃダメです。

今回も、いろいろなことを教えてくれてありがとう。レースの神様!!


遠いところから、レースを観に来てくださったサポーターの皆様ありがとうございました。パドックパスの件、想定外でした。申し訳ありません。


posted by 小山圭 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

結果は???

 只今、帰宅中です。

いつもは、3日間のレースウィークの帰りは、睡魔に襲われ、帰宅中、寝てしまいます。

気分がいいと、その睡魔は消えますが・・・。

今回はいかに!!!
後日レポートお伝えします。
posted by 小山圭 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

S-FJもてぎ rd.4

 S-FJもてぎシリーズ rd.4  タイムスケジュール

 10月19日(日) ツインリンクもてぎ 東コース


予選 10:10〜10:30 (20分)

決勝 13:40〜 (12周)



今回は、予選がいつもより遅い時間です。
サーキット入りは8:00ぐらいですかね。
今回は、ホテルを予約できなかったので、家の人の車のエスティマを借りて、後部に布団を敷いて寝ようと思います・・・。 僕のミラより壊れそうな気配プンプンです・・・。大丈夫かな???
posted by 小山圭 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

もてぎ rd.4 フリー走行中

 もてぎ東コースを走っています。

レース前日なので、しっかりテンション上げてかないと!!

この東コースのコースレコードホルダーは今のところ僕。

昨年のポールポジションタイムです。

今年は、さらに上のタイムを狙えそうです。「サーキットでは、走りについて細かいことは考えるな。普段やってんだろ。」と言われたので、思いっきり走ろう!!

余談ですが・・・
ツインリンクもてぎの僕のコースレコードが、ありえないタイムに間違っているのは、分かる人は分かると思います。
伝説のレコードタイムです。
posted by 小山圭 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

いろんな視点から

 いろいろな角度から僕の走りを見たらどうなんだろう???

乗ってるときは、そのコクピットの中からの視点でしか見れませんが、もし、僕の走りを僕が観客席から見たら・・・。


たぶん、「こんなひどいの」とダメ出しの嵐でしょう・・・!!

じゃぁ、どう走っていれば、いい感じなのか!?

コクピットからの視点はもちろん、真上から、真横から、コース内側から、コース外側から見たとき・・・。

つまり自分を第3者の目で見たとき、いったいクルマの走行ライン、姿勢、スピード、音、進入・脱出のアングルは、どうなっていれば理想なのか!?

これが、頭に鮮明にイメージできれば、さらに上の領域の走りができると思います。

と、こんなイメージトレーニングに挑戦中です。


自分を客観的に見ることも必要ですね!!
そうすることによって、「もっともっとがんばんなきゃ」と思えるようになります。

posted by 小山圭 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。