I Can Do It !!

2008年11月20日

 脳には、こんなことがあるそうです。

脳には昼間に活発機能する部分と夜に活発に機能する部分がそれぞれあそうです。


例えば、
「俺はどんな奴よりも速い!!だからこうやってこうやってこういうふうに進んで行けば、必ずレーシングドライバーになれる!!」

「あそこにいる女性と目があったな、もしかして、俺に気があるんじゃないかな。食事に誘ってみよう!!」

など、自分に強気になれたり、すごくいいアイディアが浮かんだりするのは夜が多いそうです。脳のなんとかという部分(名前は忘れました)が活発に動き、何事でもいい方向に考えるようになるらしいです。

それに代わって、
「レースで思い通りにいかなかったらどうしよう。スタート失敗したらどうしよう。優勝できるかな」 とか、

「あの女性が俺に気があるわけないか・・・。食事に誘って断られたらどうしよう、やっぱり声掛けるのやめよう…。」

と弱気になったり、マイナスに考えてしまうのは比較的昼間が多いそうです。


仕事で残業したときに限っていいアイディアが浮かんだりするのはこういう脳の働きだそうです。この脳の習性を利用して、ある会社では企画部だけを夕方出勤にしたり、終業前の1時間を瞑想&アイディア考案の時間にしたりするとこもあるそうです。
それに代わって、昼間は事務的な仕事を優先的にやるらしい・・・。

ん〜〜〜なるほど〜〜〜。


たしかに、レースのイメトレをするときは夜のほうがいい感じに浮かんできますね!!


こういう脳の働きを自分でコントロールできるようになれれば、昼間のレースでもっと、いい走りができそうですね。



posted by 小山圭 at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

ピキッ・・・

 僕の腰が悲鳴を上げました。

ジムで背中のトレーニング中です。開始15分、デッドリフトをしている時、それは突然やってきました。

「ピキッ」

と腰がなり、激痛・・・。
なんじゃこりゃ〜!! 痛え〜!! 


結構、気合入れて、首の血管が出るくらい力んでバーベルを上げてましたからね〜。ちょっと姿勢が崩れてしまったのだと思います。


仕事で、スタッドレスタイヤの交換作業とかで重いタイヤを持ったりしていたので、疲れた腰にトレーニングでとどめを刺してしまった感じです・・・。確かにやっている途中、いつもより「重たいな〜」と感じました。


と、痛めつつも、続きのメニューをできるくらいの症状だったのでトレーニングをやる僕でした。


その後の自転車での帰宅も大変!! 腰は痛いわ、風は向かい風だわ、寒いわ、雨はすごいわの最悪の状況。


そのおかげで、強い心も鍛えられた気がします。


すぐ治りそうな感じなので、心配ご無用です。
僕の治癒力は自称天下一品です!!



posted by 小山圭 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

気づいたこと

 ジムでエアロバイクを漕いで自分のことについて気づいたことがありました。

心拍数が上がれば上がるほど、「コノヤロー!!。絶対勝ーつ!!」となぜか野性児みたいな感じになれます。

心拍数は正確にはわかりませんでしたが、おそらく170〜190ぐらいはいってたんじゃないかな〜とおもいます。


次回の練習で、やばいぐらい全力ダッシュをやって、マシンに乗ってみよう!!  もしかしたら速いかも!?

まぁ、そこに冷静さも必要ですけどね。

何事も試すことは大事!!

これに限らず、何事も他人が試さないようなことを試すのが結構好きな僕です。
posted by 小山圭 at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

ピカピカ

 先日の筑波の帰り道、自転車に「ピカピカ光るライト」を付けて走っている自転車を発見!!

赤い反射板が点滅するライトです。

「おーこれは車のドライバーにわかりやすいな!!安全だ!!目立つな!!」と思い、早速、ホームセンターで購入しました。

これでまた、事故にあう確率が減り、安心してチャリ通勤できます。
よかったよかった・・・。


F1でも雨のレースの時は、テールランプが点滅してますよね。ちなみに僕のS-FJは点灯です。 よく質問されるんですけど決してブレーキランプではありません・・・。

自転車をまるでF1気分でライディングしています!!


自転車通勤していると、知り合いの方と車でよくすれ違います。
「プッ」とクラクションを鳴らしてくれたり、ハザードを出してくれたりするのでますますパワーアップです。

仕事に遅刻しないよう急ぎ、心拍数が上がっている中でも、すれ違う車のナンバーを足し算してみたり、運転手がどういう仕草をしてるか、きれいなお姉ーさんかどうか!?などなど、周りの状態をよく観察して、冷静さを養うトレーニングもしています。


さすがに運転手の顔のホクロまでは見えませんが・・・。さて、明日はどういう運転手がいるかな〜???
posted by 小山圭 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

部品の数

 F1マシンは約8万点もの部品でできているそうです。

つまり、99.999%完璧といっても 80個 の欠品があるということです。


ある雑誌で読みました。


一般自動車もこのぐらいの数の部品からできていると思うので、99.999%と言ってもこのように考えると怖いです。

F1GPでよくクルマ同士がぶつかって、何か部品が飛んだにもかかわらず、ラップタイムはぶつかる前と変わらない・・・。

こんなことあったような。

「じゃ、その部品最初からいねーじゃん」と芸人さんならつっこみたくなるような。


そんな簡単な話じゃないと思いますが。
posted by 小山圭 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。