I Can Do It !!

2008年12月01日

レース結果

レース結果報告


予選 クラッシュによる No Time (最後尾スタート)

決勝 総合32台中 9位 (クラス別9位)


予選
8:25予選タイムアタック開始。コースイン。
前日の雨と朝の低い気温で路面は低グリップ。「誰よりも攻めてポールポジション獲ってやる!!」と気合。 この二つが悪い方向へいってしまいました。
コースインした1周目、90度コーナーへのブレーキング、「濡れてる。」と思った時には時すでに遅し・・・。タイヤをロックさせてしまい、前のクルマへ激突。足回りを壊してしまい、走行不能となりました。

クラッシュの程度が軽かったので、メカニックの懸命な修理で決勝は出場できることとなりました。 しかし、最後尾の32番手スタートとなります。
「逆走になんないかな〜」と思ってなるわけありません。イクしかありません!!

最後尾スタートは初めてです。スタート直後の混乱をどう切り抜けていくか、最初の1、2周が勝負です。「一桁の順位までいったらなんかおごってやるよ」とOBの掛け声にスイッチONです!!


決勝
スタートをいい感じに決め、まずは4、5台パス。前方のスピンやコースアウト車両の位置、四方八方のマシンの動きの把握、目がいくつあっても足りないくらいの状況です。
1、2周の混乱を上手く切り抜け、周回を重ねていきます。そして、何位か分からないままチェッカー。  マシンを降りて、改めて順位を確認し、9位と知りました。

とりあえず目標達成!!

このようなことになったのは全て自分の初歩的なミスです。予選時、コースインした1周目はコース状況を確認するのは基本中の基本。「頑張る」タイミングが間違っていたと反省しております。
しかし、最後尾スタートからの追い上げはとてもいい経験になったと思っております。広い視野を持つことがいかに重要であるかを痛感しました。
B型の僕には難しいのかな!?


12月14日の今年最後のレースに向けて、勢いづいたとは決して言えませんが、プラスになったレースだと思っております。日本一決定戦に向けて「勝つしかない」と心が燃えてます!!

腹をくくって自分の限界を超えたところに挑戦し、何かを発見するか。または、安全に自分の限界内で走り、何も発見しないか。
結局はこのどっちかです。


「最後はやっぱり小山だ。」と有終の美を飾れるよう、最終調整をしていきます。もちろん、限界に挑戦し、チャンスを掴みとってやります!!

今回は応援ありがとうございました。

引き続き応援宜しくお願い致します。


posted by 小山圭 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。