I Can Do It !!

2008年12月15日

日本一決定戦 レポート

2008年 日本一決定戦 レポートをお届けします。


初日の金曜日からいつになく調子が右肩上がり。路面もタイヤのラバーがのり、かなりのグリップ!! どこまでも突っ込んで止まれそうなくらいのグリップで直線を走っているだけでも体に伝わってきます。

フリー走行でもトップを争えるくらいで、マシン、自分とも最高の状況です。

そして向えた予選  (B組)

「Newタイヤなんだからもっともっとブレーキいけるはず」と思いながら、上手く立ち上がれることを前提にブレーキを詰めていきました。ドンドン自己ベストを更新しながら、ラストラップ。。。。。。
出ました!! コースレコード!!  
約1年ぶりのコースレコード奪還!! かなりの嬉しさでした!!

ステアリングを握って、コクピットで一晩寝たいくらいのテンションです。急に気分が晴れた気になれました。


そして向えた決勝。

天気は一変、雨。 ドライコンディションのラインは一変まったくのグリップなしと姿を変えました。

1レグ・・・ポールポジションスタート。しかし、スタートでエンジンストール・・・。やってしまいました。一気にポジションダウンし、なんとか挽回して4位フィニッシュ。


2レグ・・・5位スタートの3位フィニッシュ。なかなか雨の走行に適応できず、ペースが上げられません


ファイナル・・・5位スタート。いつもの通り、ウォーミングアップをして、気合バッチリで挑んだ最後のレース。いいスタートを決めたものの、ペースが上がらず、ポジションダウンの繰り返し、。結局9位となりました。


今年、悔しい思いの繰り返しで、自信を失いつつも、自分を信じ続け取り組んできて、とうとう奪い返したコースレコード。今年やってきたことが間違いではなかったという安心感、そこから生まれる自信は来年につながると思います。
これも全て、結果に左右されず支えてくださったスポンサー、サポーター様のおかげです。感謝してもしきれないくらいです。
ありがとうございました。雨の走行は残念でしたが、克服できる自信もあります。

優勝したドライバーは、僕の同期。おめでとう ニキ・ケイシ!!
今はチームは違いますが、始めた当初から一緒にやってきたドライバーです。奴の昨日の雨の走りはファステストラップ。 
たぶん、予選は僕、決勝は奴が目立ったはずです。

免許取立てから僕らにドライビングを一から教えてくれた師匠に感謝です!!  「ニキよ、来年は負けんぞ!!」  


posted by 小山圭 at 19:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。