I Can Do It !!

2009年01月12日

ドライビングポジション

先日9日のオーディションのちょっとやってしまった話です。

オーディションの走行前の ’’シート合わせ’’ のことです。

マシンの挙動を感じる上で、とても重要なシート(ドライビングポジションの決定)。

自分のしっくりくるシートポジションを決め、調節していきます。もちろん、ドライバーそれぞれ挙動を感じやすいポジションというのがあるはずなので、「上半身が立ち過ぎだろー」とか、「寝過ぎだろー」とか様々です。

ビジュアル的にはマシンに体、頭がスッポリ入っていれば入っているほどカッコよく見えます。なので僕がシート合わせをやるときは、自分がしっくりくるポジションを決め、次にメカニックや外側から見ている人に「どうですか?頭出過ぎてませんか?」と聞いて、微調整していきます。


で、今回「これだ」と思ってシートを作り、実際にコースイン。

「ヤバい、もぐり過ぎた・・・先が見えん・・・」がコースインしたアウトラップの1コーナーでの感想です・・・。

「あ、でも結構良いかも!?」と思いながら走ってました。

外側から見た場合、写真写り的には最高だったに違いありません・・・。
気をつけよう。


posted by 小山圭 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。