I Can Do It !!

2009年01月24日

山形へ

 先日、山形のサポーターの一人が急に亡くなったと連絡をいただき、山形へ行ってきました。

原因はよく分かりませんが、本当に急なことだったらしいです。


この方とは、昨年の冬初めてお会いして、ずっと応援してくれてた方です。レースにも何度も応援にきてくださりました。

昨年6月のもてぎでのレース。山形応援団としてバス1台を貸し切って皆で応援にきてくれたときのことを思い出します。

僕にとって「このレースを落としたらチャンピオン獲得はない」という大事なレース。しかし、トラブルでリタイヤ。
肩を落としてピットへ戻ってきた時、僕に向かって

 「フレーフレー オ・ヤ・マー」  とレーシングカーのエンジン音をかき消すぐらいの大声で励ましつつ、笑わせてくれました。
忘れられません。


告別式での弔辞では市長さんや先輩代表、同級生代表、後輩代表の方がそれぞれ述べ、本当に愛されてたんだなと悲しい思いでした。

「その他にで弔辞ありませんか」 と司会者が言ったので、 何も準備していなく、 飛び入りの ’’弔辞もどき’’ ではありましたがこの方に向かって感謝の気持ちとお別れを言ってきました。  

突然の無作法な態度をとってしまったことをお詫び申し上げます。
申し訳なかったです。どうしても言いたかったです。



「これからも僕を天国でフレーフレーと応援してくださいね!!」

今年は必ず優勝した姿を見せよう!!





posted by 小山圭 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。