I Can Do It !!

2009年03月02日

開幕戦 レースレポート

 3月1日 岡山国際サーキット 

出走台数17台
予選 8位
決勝 10位


<フリー走行>
金曜日、レースウィーク初日。天気は雨。一本目は、地元勢の雨ラインをチェック。「おっ、そこグリップしそうだな」と外側から見て走行のイメージを立てていきました。そしていよいよ走行です。前回のテストでミッションにトラブルが出たため、自分の操作を確実に確認しつつ徐々に攻めていきました。タイムはまずまず。
土曜日、レインコンディションからドライコンディションへ。スリックタイヤでのタイムアタック開始です。
「基本をしっかり、普通に乗れ」と言われつつ、まずはUSEDタイヤでアタックです。すると、前回から約2秒近くタイムアップ。続いて、NEWタイヤで最終アタック!!全体から見ても好タイムをマーク。トップ争いに絡めそうな勢いでフリー走行を終えます。 モチベーションとも「イケイケ」で翌日のレースに備えます。

<予選>
15分間の予選アタック。フロントタイヤのグリップが徐々に上がってくるのを感じつつ、アタックモードに切り替えていきます。前方の車との間隔を空けつつ、クリアラップがとれるポジションを作ります。どんどんタイムが上がり、タイヤもピークに近いなと予想しました。しかし、前方のクルマに引っかかり、タイミングを逃します。 そして、ペースを落とし、全開アタックをしようと前のクルマとの間隔をあけ、再びクリアラップをとろうとしたとき・・・。 

やってしまいました・・・。自分の勘違いから問題を起こしてしまいました。 (説明するのが難しいので省略します。)

というわけで、予選時間を5分ぐらい残し、僕の予選は終了です。


<決勝>
「オレだけ、予選の周回数が少ない分、タイヤはいい状態!!」とポジティブに考え、YOKOHAMAタイヤのアドバイザーの方にアドバイスを伺いつつ、スタートを待ちます。
スタート!!いいスタートを切れず、2台に抜かれてしまいます。そして、1周目のポジション取りに苦しみ、さらにポジションダウン。最後尾近くまで落ちてしまいます。
テールtoノーズ、ホイールtoホイールの争いで追い上げますが、追い上げも10位まで。 チェッカーとなりました。


期待してくださったサポーターの方々応援ありがとうございました。自分のいい部分、弱い部分が表れたレースでした。次戦5月31日の鈴鹿のレースまで約3ヶ月。 頭を使って練習をしていきます。
引き続き応援よろしくお願い致します。


そして、このレースに向けて、完走すら危ういくらい不安があったミッショントラブルを全力で考えてくれ改善してくれた(結局は自分の操作の問題!?)メカニックの方々ありがとうございました。

そして、予選中僕ともめたサーキットオフィシャルの方々、大変ご迷惑おかけしました。申し訳ありませんでした。



小山圭、こっからでしょう!! 










posted by 小山圭 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。