I Can Do It !!

2009年05月17日

岡山国際サーキットにて

 お手伝いで岡山国際サーキットにきました。

メカニックさんのアシスタントみたいな形で、タイヤ交換、車の掃除を中心に、ラップタイムの計測、サインボードの提示など、普段ドライバーをやっている僕にとっては、まったく逆のお仕事をさせてもらいました。

まずはポルシェ。 ポルシェと言えば、僕が小さい頃、ルマンのポルシェのプラモデルを作ったり、ポルシェボクスターのラジコンを作ったりとちょっと思い出のあるクルマです。あの車の形がカッコイイ!!

レースの車検場に運ぶ時、運転させてもらいましたが、物足りない!! 全開でサーキットを走りたい!! と欲求不満状態です。


続いて、ロードスターの2時間耐久レースのお手伝い。
給油担当スタッフということで、 耐火性のスーツに着替え、目だけ開くような2つ穴のマスクをして、水中メガネ。 
どんなカッコか、恐ろしくて鏡は見れませんでしたが、どうだったんでしょう???(笑)

というか、レース中はそんなことを気にしてる暇はありません。


この2日間、メカニックのお手伝いを通じて、いつもはドライバーとして運転する側ですが、その裏舞台を経験し、メカニックの大切さというか、感謝の気持ちというかを見直せた気がします。 大変なお仕事なのだなと・・・。

でもやっぱり、自分が担当でラップタイムを計った選手がタイムをどんどん上げてくると「キター!!」みたいな興奮もそれもそれで面白いものがあります。

次は僕がドライバーの番!! メカニックさんを「キター!!」と興奮させる走りをしよう!!



posted by 小山圭 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。