I Can Do It !!

2009年06月22日

高校生と

本日は、会津若松のとある高校に行ってきました。

なぜかと言うと、進路を決定する大事な時期の3年生に僕のやっていることや体験談、レースの話をする機会をいただいたからです。

他にも企業の社長さんや議員の方など、その道で成功している方々が講師として進路について講演する中、なぜか僕も講師!?として混ざることになりました。

もちろん、僕はまだレースの道で成功しているわけではないので偉そうなことは言えません。僕の考え方や体験談を話すことによって進路決定のためにはならないかもしれないけど何かのきっかけになってくれれば、それほど嬉しいことはないな〜と思いつつやってきました。

高校の時の話や三者面談の時、レースを始めたきっかけ、レースを始めてからの話、アルバイトでレースの資金を賄っていた時の話、スポンサー活動の話、僕の考えや思いなどなど様々な話をしてきました。

というか、それぐらいしか今の僕には話せません。「こうすれば上手くいくよ」とか「成功するにはこうするんだよ」と教えられる立場じゃないし、というか分からないし・・・。 逆にそういう話があるなら僕が聞きたいし・・・。


いい話はできませんが、ありのままの自分を話してきたという感じです。

終わってから、一人の生徒に「とてもためになりました、ありがとうございました」と言われ、50分間の話を2セットやった直後の疲れを吹っ飛ばす言葉をかけられ「よかった〜」と一安心してました。

今回、このような機会をくださった関係者の皆様、僕の話を聞くのを選んでくれた生徒の皆さんありがとうございました。

話べたの僕にとっていい経験でした☆☆☆



posted by 小山圭 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。