I Can Do It !!

2009年07月26日

 今日は、喜多方で花火大会があるらしいですが、天気はどうなのか???

よく考えれば、この花火大会は、最近見れてないような・・・。昨年はちょうどイベントで使ったマシンを筑波のガレージに返却に行っていたし・・・。

今年は運がよければ、遠くで見れそうです。

皆既日食とか花火大会とか空は大忙しですね〜。。。

メッセージ花火とかあるみたいですけど、面白そうですね!!

「スポンサー大募集!!」

とか

「サポーター・スポンサーの皆さんありがとう!!」

とか

「私、レーシングドライバー小山圭と申します。」 とか

いったいいくらなのだろうか???

新聞の折り込みで花火協賛企業の名前がずらりと書かれていましたが、結構スゴイ数です。 

花火をレースに例えると

レーシングカーという花火に皆さん御社のロゴというメッセージを書きませんか? そしてレースという花火大会で大勢のお客さんに見てもらいましょう!!

皆さん僕の花火大会にもご協賛宜しくお願いします。

と言ったところでしょうか。(笑)


posted by 小山圭 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

26時間テレビ

 新聞のテレビ欄を見たら今日は26時間テレビ。

そして、ずぅ〜と下のほうを見ていくと、F1という文字が!!

おっ!!これは、F1の予選ではないのか!?

福島県の会津の地上波ではF1の予選は放送されないのでこれはチャンスです!!

見るしかない!!

と、思いきや、よく見ると早朝の5:30〜と書いてありました。

残念ながら仕事中です・・・

しょうがない!!

ところで
フリー走行は英語で Practice

予選は Qualify

決勝は Final

やっぱ英語で言ったほうがカッコいいかも!?

とふと思いました。。。

posted by 小山圭 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

寿司

 本日は厨房の補助からほんの少しレベルアップした仕事をしました。

お寿司の職人さんから寿司の握り方を教わり、握ってみました。

以前、寿司屋のバイトで寿司を作っていましたが、そこのシャリは機械で作ったものであり、ネタを上に乗せて整えるだけ。
なので、シャリを”あの形”にするのは初めてのことです。

なんとなく感覚的に覚えているのはシャリの重さだけ。僕が「大体こんなもんかな〜」と掴むシャリの量は、職人さんも「うん、そのくらい。」と言ってくれます。

握り方は、カッコよすぎです!!
握り方にも基本があるようで、ちゃんとやらないと自己流になってしまうとのこと。
ドライビングと一緒ですね〜。

なかなかいい感じに握れてるような気がします。 遅いですが・・・。あとは「速さ」と「手さばきのカッコよさ」が課題ですね!!

巻き物なら任せてくださいよ!! カッパ、鉄火、かんぴょう、納豆、ごぼう、たくあん、 バッチリです。
以前のバイトで何百本、もしかしたら計千本くらい巻いてるかもしれません。

お寿司を握りながら、あの頃、あの仕事仲間、あの思い出をしみじみと思い出す僕です。

みんな元気かな???

posted by 小山圭 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

おいっ!!

 昨日の講演会の帰りのことです。

講演会が終わり、駐車場に向かい、車にたどり着いて、乗り込んで、10分ぐらい電話してました。

そして、電話が終わり、駐車場から出ようとした時、ビックリしました。

完全施錠です・・・。

僅かにあるのは鉄のポールと木の隙間。 ミラでその隙間に挑戦しますが、さすがに無理!!


これはヤバい!! と思いました。 その後行かなければならないところもあったし・・・。

講演会がおこなわれた会場の電話番号は知らないし、看板には「閉館するとこの駐車場も施錠されます」と書いてあるし。

電話してももう誰もいない!? と心で嘆く僕です。

運良く車の中に電話帳がありましたが、会場の正式名称が分からず見つけられない!!

で、思い立ったのが 104 !!  電話案内。

そこから番号を聞き出し、電話。
10コールぐらいで「もしもし〜〜〜〜です。」 と管理人がでました。

よかった〜〜〜、助かった〜〜〜〜。

緊張の電話でしたね。 

感動の講演のあとに、 僕にも神が動いてくれましたね。

これぞ ”神動” ですか!?(笑)

頭冴えますね〜!!!  いい勘が動く。

これも ”勘動” !! (笑笑)

posted by 小山圭 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

有森裕子さん講演

 スポンサーである弓田建設様が30周年を向かえ、その特別記念講演会ということでバルセロナやアトランタオリンピックで活躍したマラソンランナーの有森裕子さんの講演を聴く機会がありました。

「喜びを力に」というテーマで約1時間半の講演です。

足の関節が脱臼しているような状態で生まれた来たことから始まり、中学校3年間の800m走連続優勝の話、高校の陸上部、実業団時代の話と続きあっという間の1時間半でした。

まず驚いたのが、足にハンディを持って生まれてきたということ。

そしてそれをハンディととらえず、自分しか持っていないすばらしい特徴ととらえたこと。
なぜそこからマラソン選手となったかは話すと長くなるので省きますが、僕自身かなり共感を得るのが何点もありました。
有森さんのマラソンの”走り”というのを僕のクルマの”走り”に置換えて聞いてました。

一つは、
”続ける” ことの大事さ。 忍耐強く、辛抱して!! そうすれば、チャンスはくる みたいなことを言ってました。 まさしく、僕が今年のチームに加入するときに言われた言葉通りです。

二つ目は、
高校の時やオリンピックに出る前はまったくと言っていい程実績がなかったにもかかわらず、高いモチベーションをもっていたということ。有森選手も「よく、その結果や実績でモチベーション高くたもてるね〜」と言われていたらしいです。
僕も何度か言われたことあるような。。。

三つ目は、
考え方。大した練習もせず出場した大会でいい記録を出し、「あれっ、もしかしたらちゃんと練習したらもっともっといい記録が出るんじゃね」と思ったらしいです。
僕も小さい頃からカートをやっている選手に比べたらまだまだレース数も経験も浅いです。にもかかわらず、そういう人達と同じカテゴリーで走れているということは・・・「あれっ、オレってセンスあり!?」と思ってしまいます。 かなりの自己満足です。(笑)
ま〜それを言うと「だったら今頃もっと上行ってるわ!!」といつものように怒られてしまいますが・・・

とにかくポジティブシンキングが一番です。 ということでした。
人間やってみなきゃ分からない!!
一瞬一瞬を大切に!!


有森選手が言っていたようにお世話になっている方々に上級カテゴリーで堂々と走っている姿を見せるのが一番の恩返しですね。

さらにモチベーションアップしました。

この講演会にあたり、30周年を向かえた弓田建設様本当におめでとうございます。
有森裕子さんいい講演をありがとうございました。
関係者の皆様お疲れさまでした。

posted by 小山圭 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。