I Can Do It !!

2009年07月07日

第3戦レポート

 只今、戻ってまいりました。

戻ってくる時のバスの中では、反省・反省・反省。悔しさが頭の中でグルグル回ってまいた。

レポートをお伝えします。


フリー走行
火曜日からデータロガーのテストも含め、走行をし始めました。天気のパターンとしてはほぼ毎日が夜に雨が降って朝方に止んでという感じで、路面はドライ。ところどころ濡れてるって感じでした。 
前もってイメージしてきた走りやその場で頭に浮かんだ走り、アドバイスをもらって試した走りなどいろいろと試すことができました。
セッティングもいろいろと試すこともでき、そのセット変更が逆の方向へ行ったり、たまにいい感じに当ったり、「へぇ〜なるほど〜!!」と勉強の毎日でした。
気がついたことは、すぐにメモ!!

土曜日の一本目は、朝の早い時間だったこともあり、気温もそこまで熱くないコンディション。 「タイム出すならココしかない!!」 とNEWタイヤを投入して予選のシュミレーション。 トップにはコンマ2,3遅れ。「そのぐらいは気合だ!!」と活を入れられ、車のバランスも悪くなく、自分のメンタルもいい感じでした。
2本目は、決勝のシュミレーション。スタート練習をして、15LAPを走行。グリップダウンの状況を把握して、そうなった時の対処を考えながら走り、翌日に活かせられるように。

各参加選手のNEWタイヤを投入してアタックするタイミングはそれぞれバラバラです。僕のように朝一に投入する人もいれば、夕方ぐらいに投入する人もいれば。。。なので各選手のベストタイムでの比較は参考にはなりませんが、土曜日計4セッションの一日のベストタイムでは、2番手か3番手と教えてもらい、さらにテンションが上がってきました。


予選
天気は晴れ。ドライコンディション。15分間の予選アタックです。計測5周目以内にベストタイムを出す!! と第2戦の課題克服を目標にスイッチON!!です。

アタックできるポジション取りをして、いざ!! しかし、なかなかタイムが上がらない・・・。
結局、5周以内にベストタイムは出たものの、10番手。。。
土曜日と比べて約1秒遅いタイムです・・・。


決勝
午後から空模様が怪しくなり、雨が降ってきました。 ハーフウエットというかドライと言うか。。。 しかし、全車スリックタイヤです。
肝心のスタート!! 第2戦と比べればマシになりましたが、遅れ気味の出だしとなりました。 1コーナーでで前の車が目の前でスピン!!なんとかかわし、周回をドンドン重ねていきます。
順位に変化なしの10位チェッカー。。。。。。。。。


となりました。
今回のレースで学んだことを無駄にしません。
落ち込むのは帰りのバスの中まで!! ぶっ太い信念が僕を支えてますからね!! 

早く、レースレポートなどを完成させて、トレーニング、スポンサー活動、仕事をしよう!!

遠くから応援してくださったスポンサー・サポーター皆様、作業のし過ぎで手を負傷したにもかかわらず最後までレースを引っ張ってくださったチーム監督、上手く車の状況を伝えられない僕にもかかわらず、必死になって車のセッティングを考えてくださった担当メカニック、チーム関係者、僕にかかわった全ての方に感謝いたします。

皆様のおかげで、第3戦も終えることができました。
ありがとうございました。

次戦は8月22日(土) 鈴鹿サーキットでシリーズ第4戦です。
引き続き応援よろしくお願い致します。



posted by 小山圭 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。