I Can Do It !!

2009年09月25日

変換

 ちょっと疑問に思うこと。

パソコンの変換です。

僕の地元会津。これをパソコンで入力しようとするときにいつも思うことです。


会津はアルファベットで表すと 「AIZU」
しかし、パソコンでひらがな変換でAIZUと打つと”合図”としか変換できません。
「AIDU」と打たなければ会津になりません。

ちょっとややこしいな〜といつも思います。。。
変換できるパソコンはちゃんと変換できるんだけどな〜???


しょうがないのかな。。。

Yes.I DO. Yes.AIDU. Yes.AIZU !!  


posted by 小山圭 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

表現力

 最近、仕事で、車の部品の注文受けをやっています。

整備工場などからの部品注文を電話で受けてます。。。


ここで問題なのが、伝達手段が声だけということ。
経験豊富な上司は、ふつうに注文を受け、ふつうに分解図をひらき、ふつうに部品を発注します。

しかし、僕は・・・なかなかスラスラと進行できません。

まず、お客さんの表現力。
「アンダーミラーの裏の取り付ける所のねじのカバー」 とか、「ステアリングのボディにつくなんかアームみたいなやつ」とか、???です。


意思の疎通がなかなか難しい。。。
お客さんそれぞれの表現がありますからね。長年付き合う上司はさすがです。お客さんとの疎通がお見事!!

想像力が鍛えられそうな気がします。

「もっと上手く表現してくれ〜」と口には出せませんが、僕の心がそう叫んでます。


レースも同じです。
たぶん、僕を担当するメカニックさんは、かなり僕の表現力のなさに頭を悩まされていると思います。

つくづく、もっと国語を勉強しておけば良かったと思う今日この頃です。







posted by 小山圭 at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

アーケードゲーム

 本日、最終日をむかえた写真展示ブース。

様々な方と出会い、いろいろな話ができ、レースをまったく知らない方にもF4やミドルフォーミュラの存在を知ってもらえたのではないでしょうか。

5日間の展示も無事終わりました。


で、そのご褒美!?としてラビスパ裏磐梯様内にある100円のレースゲームをやってみました。

僕が小学生のころゲームセンターにあったアーケードゲームで、僕が「あれっ、オレ、センスあるんじゃね???」と思った思い出のゲームです。
きっかけと言えばきっかけのゲームでもあります。


100円を入れてゲームスタート!!
コースや今のゲームほどリアルじゃない映像が当時を思い出させてくれました。

さすがに、壁にぶつかり完璧には走れませんでしたが、ゲームの中のお姉ちゃんが「うま〜い」 と褒めてくれました。(笑) 懐かしい!!


ゴール目前のところでタイムオーバー・・・。腕が鈍ってしまいましたね。。。


100円で相当楽しめました。やってよかった。よかった。


posted by 小山圭 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

シルバーウィーク

 今までにない秋の大型連休シルバーウィーク。

ラビスパ裏磐梯様で写真展示をしていますが、多くの方々と触れ合うことができます。

入り口から中をチラッと見ただけですぐ出て行ってしまう方や中に入って写真をゆっくり見る方、F1のビデオを見て「あっ、ここ〜〜〜サーキットだ」と興味を持つ小さな子供もいたり。

ほとんどのお客さんが、キャンプや磐梯山に登山にきた方々でその帰りにお風呂でも入っていくか  というお客さんです。

裏磐梯の道の駅とか物産館など今までにない混みようだとか。。。この連休の晴れの天気も集客に関係しているでしょう。
暑くもなく、寒くもなく、登山には最高。


僕の展示ブースにはマシンがないので写真でしか見ることができませんが、できる範囲でなんとか形にはなってると思います。。。気のせいかな!?

展示ブースがフィットネスルームということもあって、たまに元気のいい小学生がマットを引っ張り出してきてマット運動はじめたり・・・
子供の遊び場と化しています。 


ひとつ悔しいのは、僕のレーシングスーツを着せた顔写真付きのマネキンが僕より背が高いということでしょうか!! (笑)

残りの休日も、一人でも多くの人にミドルフォーミュラの魅力を知ってもらおう!!

posted by 小山圭 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

耳をすませば

 一人静かに横たわっているときに聞こえる時計の音。

「カチッ、カチッ、カチッ」

なんて一秒って短いんだ。と思ってしまいます。

普段の生活の一秒に意識を置く人はあまりいないと思いますが、レースの世界に生きる人の一秒はとてつもない長い時間です。


ラップタイム一秒を削るために、マシン的には多額の費用がつぎ込まれ、ドライバー的にはトレーニングや実走行の繰り返しでかなりの進化です。

今まで、この一秒のためにどのくらいの時間を費やしてきたのか???

でも、
一秒近く自己ベストを更新したときの瞬間は輝かしい瞬間です。
そのときの喜びや感動を味わいたくて日々を過ごしてます。
究極のナルシストかな!?


と、昨年のS−FJ日本一決定戦のDVDを発見したので観てました。
ちょうど予選のコースレコードを塗り替えた時、アナウンサーがいい感じで放送してくれていたんだなと。。。。

これもいいイメージトレーニングです。

posted by 小山圭 at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。