I Can Do It !!

2009年09月10日

倉庫整理

 今週一週間、仕事先の倉庫の整理をしています。

何千点?何万点?という車の部品の整理です。
ハブボルトなどの小さいものからエンジン類、足回り類の部品、などなど、今までの配置をほとんど変え、新しくイメチェンしてます。


最初は、棚の長さや棚の段数と各部品の種類の数や大きさを計算して

「この部品の大きさでこの数だったらこの棚を使える! じゃぁその隣には何を置けばいいんだ??」 というようにかなり頭を使ってました。 どっちかというと理論的に。


そして、ある程度配置図が決まったところで作業開始。

しかし、、、

最初の段階は計算どおりに進んでいくものの中盤からどんどんその計算が崩れていきます。。。

「うっそ〜これ入んねーよ!!どうすんだよ???」

という言葉がが作業が進んでいくたび増えていきます。。。


そんな時、活躍しだすのが右脳!! 

「じゃぁ、これをこうして、あれをこうすればOKだ」と問題があるたびに臨機応変に対応できます。

僕の左脳で理論的に考えたものは、実際に作業に取り掛かればそんな計算通りにいくわけがなく、結局は感性というか臨機応変さというか  が大切なのかなと感じました。

なんてバカなんだ… 計算が合わない…


僕は理論的に考える仕事ではなく、感性やイメージを使った仕事に向いているということかな???

レーシングドライバーはもろに感性が大事。。。

おぅ、じゃぁ、いいじゃん!!



posted by 小山圭 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

鈴鹿記念

 鈴鹿サーキットで、こんなキャンペーンをおこなうみたいです。


「ただいま鈴鹿。おかえり日本グランプリ。」

内容は、

3年ぶりに鈴鹿サーキットで開催されるF1日本グランプリを記念して、鈴鹿サーキットの4輪コース距離5,807mにちなんで、5,807人のサポーターを募集。

そしてサポーター協賛金は2009年にちなんで2,009円。
サポーターになると、日本グランプリ開催期間中、GPスクエアに「ただいま鈴鹿。おかえり日本グランプリ。」のメッセージと名前を掲載した看板を設置するとともに、F1公式プログラムに名前を掲載してくれるそうです。

さらに5,807個限定の特製記念ピンズをプレゼント!!

応募期間は
8月21日(金)24:00〜9月13日(日) 


らしいです。


2,009円 × 5807人 = 11,666,263円

すばらしい金額です。。。


興味のある方方はぜひ!!

posted by 小山圭 at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

右脳

 イメージ程すぐできて、お金もかからず、場所も気にせず、しかも効果的できるトレーニングはないです。


よく、「イメージをするだけで、そのときに使われる筋肉や体に起こる反応が生体反応として出る」とききます。

たとえば、レモンをかじっているのをイメージするだけで唾液がでたり、暑い日差しを浴びているところをイメージすれば肌の温度が上がったり。

こういう基本的なことをすぐにイメージできるようになるのがイメトレの基本です。
それができて、自分が競技をしている様子やそこで感じることをイメージするトレーニングができてきます。


先日、僕はちょっとひと工夫をしてジムでエアロバイクを漕ぎながら頭の中でサーキットを走ってみました。
漕ぎながら目を閉じて・・・。
自分では、よく分かりませんが、コーナーで横Gがかかったりするところでは首や体が動いていたのかな〜。 「何やってんだあの人???」と思われなければいいんですけど。。。

自信はイメージからくるもの  とある方から聞きました。
なるほどと思い、今まで以上に重要視して取り組んでいこうと思いました。

イメージは右脳ですからね。。。

posted by 小山圭 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

テレビで

 先日、夜の23時頃だったと思いますが、家に帰ってテレビをつけてみると、あるスキー選手の特集をやっていました。


その選手とは、スキージャンプの船木和喜選手。

5分ぐらいの特集でしたが、自分と重ねられるところがいっぱいありました。 すごく共感しました。


やはりスポンサー活動に苦しんでいるらしく、みずから営業へ行き、交渉。 そのシーンもしっかり放送されていました。



そして、そのような状況を助けるために結成された地元の後援会。
総勢200人と言っていました。 僕は・・・人。。。 (少ないです)
入会費もまったく同じ。


さらには、スキーの大会には、その地元の方々が大勢で応援に来て、船木選手の雄姿を見る。 というところまで。
僕の応援バスツアーと全く同じ光景が。。。

船木選手は言ってました。
「応援してくれる皆さんがいるから、今こうして戦える」 と。


僕のようなまだ中間カテゴリーの奴と比べるのは大変失礼なことだと思いますが、 競技は違えど思いは一緒だなと思いました。

がんばれ!! 船木選手!!

posted by 小山圭 at 07:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

東京方面から関西方面へ行く時は、ぜひ!!

 今年の僕のサーキットまでの交通手段は高速バス。

この移動空間は、これからサーキットでメチャクチャ神経を使う僕にとっては非常に大事な空間となります。
疲れを残してはなりません。

しかも、東京から大阪や岡山への移動時間は8時間から10時間前後です。
というわけで、東京発関西方面行きの高速バスをご紹介します。


僕のレース活動に協力していただいている
WILLER TRAVEL 様
http://travel.willer.co.jp/bus/pc/3/top/


先日のレースへ行くときにもお世話になったのですが、
そのとき、乗車させていただいたバスは何種類かタイプがあるバスの中でも最高クラスの
ビジネスクラス!!
http://travel.willer.co.jp/x/bus/dynamic/3/ja/html/pc/bus/premium/b_index.html

「これがバスか!!」と思う程の空間です。

座席というよりむしろ個室。  not seat,but room です!!

座席はボタン一つでいろいろな方向へ伸びたり縮んだり・・・、たちまちベットが出来上がります。テレビもあるし。。。

”地上を走るホテル” というか何というか。。。 移動しながら心の中で「すごい、すばらしい」の連発でした。


移動で体が疲れるというより 回復ではないでしょうか!?


もし、皆様、東京からどこかバスで旅行へ行く時は WILLER EXPRESS様 をご利用してみてください。 全国いろいろな路線がありますから!!

このブログサイトの脇の欄にもバナーがありますので、そこからもどのようなバスかご覧になれます。 是非、9月の連休にはお試しあれ!!

posted by 小山圭 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。