I Can Do It !!

2009年09月01日

 本日は、喜多方ロータリークラブの例会に行ってスピーチをしてきました。

15分間のスピーチタイムの中で自己紹介を含めながらレースの魅力をいかに伝えるかがとても難しい。。。


ロータリークラブのメンバーさんはご年配の方が多く、ほとんどの方がレースというものを知りません。
なので
「レースは、大観衆の目の前を派手なマシンでカッコ良く派手に走る、目立ちたがり屋な人にとっての最高の舞台です!!」

と言ってみました。

このスピーチの話をいただいた時から「何を話そう?何を伝えよう?」と常に考えてはいましたが、いざ本番になってマイクを前にすると考えていたほとんどのことが飛んでいます・・・。

もうそうなったら勢いといかに頭が回転するかにかかっています。15分という時間は短いようですが、いざ話してみると長く、レースでタイムを縮めるぐらい難しいです。。。(笑)

まさに15分のレースです!!


ただアクセルを踏んでいるわけではないんです!! そこには科学があり、たった一秒の中に喜びがあり、悲しみ、悔しさ、笑いがある素晴らしいスポーツであることを伝えたかったのですが、どうだったかな???





posted by 小山圭 at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。