I Can Do It !!

2009年09月17日

エコ

JAFから発行される「JAF Mate」にまたまたエコタイヤについての記事が書いてありました。

 これまで、タイヤを買う人にとっての性能の重要ポイントは、乗り心地や静粛性、運動性だったのが、最近では、やはり世の中のエコブームをうけて、どんどん省燃費性が重要視されているとか。

販売スタッフの営業トーク「このタイヤは環境にいいですよ!」 がお客さんを口説く必殺口説き文句らしいです。


以前は「シリカ」という物質を配合すると転がり抵抗が少なくなって燃費向上につながるとお伝えしましたが、
今回は製造工程の話。 
タイヤを作るときにゴムにカーボンを混ぜるのですが、このカーボンが均一に混ざらないとカーボン同士がこすれて発熱し、余計なエネルギーを消費してしまうんだとか。
そこで、カーボンが上手く分散できるようなシステムを採用してエコタイヤを作ったそうです。


「エコブランド」の関心が高まる今日この頃。エコカー減税もいいですが、エコカーを購入する人ばかりでなく、一世帯に「エコマネー」としてエコタイヤやエコバッテリーを購入する補助金制度を設けるのも
いいのではないのかな〜と思います。

新内閣に期待です。。。



posted by 小山圭 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。