I Can Do It !!

2009年11月20日

電車に乗って

電車に乗って思うこと。

「オンザレール」。

クルマでのサーキット走行でも「オンザレール」という表現を使うときがあります。
電車がレールの上を走るように、クルマもそこにレールがあるかのように何の乱れもなくキレイにライン取りして走ってるときの表現に使われたりします。
それはクルマの性能だったり、ドライバーの力量だったりします。

スリップアングル0の電車。

スリップアングル10°のとき最高のグリップを発揮するF4(ヨコハマのタイヤサービスの方に聞きました)。

乗り物って様々だなと感じます。。。


人生もオンザレールのようにいけばいいのでしょうが、なかなか…。

人もタイヤのようにスリップするから最高の力を発揮するようになるんでしょうね!(笑)


あ、そろそろスタッドレスタイヤに交換しよう。


posted by 小山圭 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

りんご

image/2009-11-20T15:16:131東京で売られているリンゴを撮ってみました。

4つ入りで480円でした。一つ120円計算…。
その割にはなんか美味しそうに見えませんでした。

小山家のリンゴはもっと赤くて美味しそうです!
「勝ってるでしょ!!」と作っている自分の親の凄さを実感しました。

僕もよくサーキットでリンゴを丸かじりします。
バナナほどすぐにはエネルギーになりませんが、肉体的にも精神的にもストレスがかかるレースではいい糖分摂取になります。

リンゴが赤く豊作だと医者が青くなると言われるほどリンゴは栄養価が高いですからね!

インフルエンザ予防には最適な食べ物です。

僕の場合は、リンゴを食べてレースに挑んで、優勝してシャンパン飲んで顔が赤くなる!?
posted by 小山圭 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

素数

 夜、家に帰り、ふとテレビをつけたら何やら難しい数学の番組がやっていました。

素数についての番組で、「リーマン予想」への挑戦というものです。

このリーマン予想という法則は、まだどんな天才数学者にも証明されていない法則らしく、今までに数えきれない学者が挫折していったようです。

仮に
素数(3、5、7、11・・・)についてのこのリーマン予想が証明されたら、情報化社会の現代で大変な問題が起きるらしいです。

例えば、クレジットカード。
クレジットカードのデータ通信でも素数を暗号として使っているので、この法則が証明されたとしたら、個人の情報が流出してしまいます。


そう考えると、謎が解かれないままでいいのかもしれません。
興味のある方は、証明してみてください!!調べてみると、証明したら懸賞金が出るとのことです。


ドライビングも予想だらけです。
「こうかな、こうかな?」と予想し、いろいろなドライビングを試し、自分の財産にしていきます。
そのドライビングを数式で証明しろと言われても・・・。できません。

ドライバー一人一人独自の予想があると思います。

僕の場合は「オヤマン予想」ですかね???(笑)
posted by 小山圭 at 06:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

忘れ物

今日は、家に電話を忘れて外に出てしまい、ちょっと大変でした。

で、

約16時間後に携帯電話と再会です。。。

留守番が何件か入っていました。その中には、家からの電話も。
祖母からでした。

帰って聞いてみると、「電話、家に忘れてるよ〜」という電話…。

その携帯電話はどこにあるかって?
祖母の手元です。。。(笑)

僕に伝えたかったようですが…つい笑ってしまいました。


毎週日曜日の笑点を欠かさず見ている祖母ですが、その成果が出たようです(笑)。
posted by 小山圭 at 05:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

グリップ

image/2009-11-16T12:51:021写真は何でしょう?

スタッドレスタイヤです。

決して、頭ではないです。(笑)

なんかボウズ頭に似てるな〜と写真を撮ってました。

タイヤとボウズ頭の似ているところはこれだけではありません!

グリップ力も共通です。

今、僕は一ミリボウズからはだいぶ伸びましたが、散髪した当初は大変でした。

Tシャツを着るのに、頭に服の生地が引っかかって着れません。
タオルで頭を拭けません!

すごい摩擦力です!

まさにタイヤと同じ!

ふと、僕の頭がタイヤだったら鈴鹿サーキットを何秒で走れるのかな〜と思ってしまいました(笑)。
posted by 小山圭 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。