I Can Do It !!

2009年11月03日

日本一決定戦レポート

フリー走行
天気は晴れ。予選前の唯一の30分間のフリー走行ということで大事なセッションです。一週間前にテストをおこない、いいセッティングを見つけることができ、僕にとってはこのフリー走行はそのセットの確認です。
走り始めからいい感じでコンスタントにラッブを重ねていきました。

予選
14:00。公式予選です。
セットティングはそのまま。時間は30分間。アタックをするタイミングが重要です。タイヤが最高の状態を保てるのは1、2周。そこでペースが遅いクルマに引っかかってしまってはいいタイムは望めません。
約3周に渡ってタイヤを温め、アタック開始。
その周は、アタックを終えてペースダウンしているクルマに引っかかり、タイムを上げることができませんでした。
アタック2周目、前が開け、クリアラップ。しかし、クリッピングポイントから立ち上がりにかけて、タイムロスしている感じ。スムーズなコーナリングができてない状況でした。
タイムは、自己ベストを出したものの11番手。
その後、ピットインし、タイヤの内圧を合わせ、再度アタックを試みますが、更新ならず。
11番手で予選を終えます。
トップとの差はコンマ5秒。その中に11台いるということで、接戦です。

セミファイル
天気は晴れ。
スタートをまあまあ上手く決めることができ、10位にアップ。しかし、オープニングラップの”アトウッドコーナー”で後方車両が、僕のリアタイヤにヒット。
コースアウトは免れたものの、14位までポジションダウン。それ以降、ペースが上げることができず、一時は16位までダウン。最終的にはもとの14位まで取り戻し、フィニッシュ。


ファイルレース
スターティンググリッドについたと同時に雨が…。
スリックタイヤを選ぶ選手とレインタイヤを選ぶ選手に分かれました。
僕はUSEDレインを選択。

フォーメーションラップに入ると雨は強さを増し、スリックタイヤではキツい状況に。。。
セーフティーカー先導によってレースがスタートしました。
そして2周目、セーフティーカー解除。レースが始まりました。路面はツルツルです。

コースアウトするクルマ、クラッシュするクルマがいたりとレースは大波乱です。
なかなかタイヤを上手くグリップさせることができず、ペースをあげれません。しかし、少しずつポジションも上がり、最後まで攻め続けていきました。
結局9位フィニッシュ。

日本一決定戦は9位で終えました。


これで僕の今シーズンのレースは終了です。
皆様のおかげで今年も一年間レースを戦い抜くことができました。
応援ありがとうございました。

来年のことはまだ未定ですが、しっかり考えて決めていきます。

決まり次第報告させていただきます。

本当に今年も一年間応援ありがとうございました。

ちなみにブログは毎日更新しますので、引き続き見てください!!


posted by 小山圭 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。