I Can Do It !!

2009年12月21日

勝負脳2

 先日の勝負脳の続きです。

今回はマラソンの高橋尚子選手の例です。

彼女がオリンピックで金メダルを取った時の脳の働きについて説明してました。


キューちゃんが金メダルを取った背景の一部にはこんなものがあったそうです。
キューちゃんと2位のシモン選手が途中までどちらも引かない争いをしていて、キューちゃんがサングラスを取り、歩道のほうへ投げてラストスパートの入ったあの名シーンに秘密があったと。。。

脳とリズム感というのは密接に関係しているらしく、接戦によってキューちゃんとシモン選手の走るリズムが同じになり、脳が錯覚してしまっていました。
だから、どちらもなかなかその走るリズムから抜け出せずいたと。

しかし、キューちゃんがサングラスを投げたあのとき、一瞬でも意識がサングラスにいきました。それにより、その錯覚をしていたリズムから抜け出すことができ、ラストスパートに成功し、金メダルを獲ったそうです。

確かにレースでも同じことがあります。単独で淡々と走るフリー走行とテールtoノーズで激しく争う本番のレースとを比べると、レースのほうが「おっ、自己ベストだ!!」となることが多いです。周りのペースに脳が錯覚するからでしょう。初めてのサーキットでは、フリー走行を何時間とやるよりもレースを一回出たほうが速く走れるという人もいます。

まあ〜、レースでまわりに錯覚されてはダメですけどね。
人それぞれのタイヤの使い方、作戦がありますから。。。


posted by 小山圭 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

熱塩加納の僕の住んでいる上野地区の方々と今年のレースの忘年会をおこないました。

僕の両親をはじめ、いつも鈴鹿や岡山に応援に来てくださる方、バスツアーに参加してくださる方々などひっそりと。
上野地区集会所に入ったのは何年ぶりでしょう?


いろいろと話すなかで、こんなことがでました。

「バスツアーは本当にいい機会になった。ありがとう」と。

最初は、???とよく分かりませんでしたが、

バスツアーに孫と一緒に参加してくださった方なのですが、その孫が音に音に対してかなりの恐怖心を持っていたらしく、普段の生活でもちょっと高い音が出たものなら、耳をふさいでしまうほど。

しかし、あえて爆音が響き渡るサーキットに連れて行ったそうです。

間近でレースを見て、生のエンジン音を聞いて。。。

そしてそれ以来、音に対しての恐怖を克服!

今では、Jリーグの応援で「ワァー」とやるくらいになったそうです。

だからありがとう と。

なんかホントに良かったです。自分が嬉しくなりました。

そういう面も含め、バスツアーは大成功だったのかなと振り返りました。

良かった。。。
posted by 小山圭 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

勝負脳

ちょうどテレビをつけたら勝負脳についての番組がやっていました。
イチロー選手、高橋尚子選手、石川遼選手、北島康介選手が取り上げられていました。

イチロー選手は今年のWBCの不調とあの決勝の活躍について。
不調の原因は空間認知能力の低下。

しかし、あの決勝打を打ったとき、イチロー選手はバッターボックスに立ちながら自分の行動を実況していたそうです。 それがあの感動的なヒットにつながったと言っていました。

なぜかというと、脳の中の言語を司る部分と空間認知能力を司る部分が密接な関係にあるからとのことです。
だから自分で実況することによって空間認知能力も高まったのでしょう!

カーレースでも空間認知能力はかなり大事です。

今度、サーキットを走るテストがあるときはやってみよう!

「お〜と小山選手、絶妙なコーナーリング!」みたいな。


あとの3つの勝負脳はまた別の機会に!

夜中のテレビは意外とためになりますな〜。
posted by 小山圭 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

黄金の足

image/2009-12-19T12:40:471僕がいつもレースでペダルコントロールしている足が大変なことになっています…。

過度なしもやけです。

痛くて歩くのに一苦労してます。

久しぶりに湯船に入ってマッサージ。
そして、塗り薬。

ヤバいです。

サーキットで走るとペダルをいっぱい踏んだり離したりして足の血の巡りは良くなります。

しもやけの一番の薬はレースですね!
posted by 小山圭 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

大雪

image/2009-12-18T07:33:531今週は大雪と天気予報で言っていたはずなのに、ほんの少ししか降らないという現実。
「何が大雪だよ!」とバカにしてました。

ところが…

ほんの数時間で50センチくらい積もってしまいました。
見ての通りです。

夜12時ごろに車で帰っていたのですが、久しぶりにハラハラドキドキ感を味わいました。
何より雪かきのブルも出動してないし、交通量も少ないので道路にワダチがない!信号で止まったら永遠に止まってしまう状況です。
幸運にも信号がほぼない熱塩加納ですからその辺は助かります。。。

右足で最適なトラクションをかけつつ、半クラ使ったり、カウンター当てたり、とにかく必死で家を目指しました。

まぁ、家に着いたら着いたで、積もった雪で家にはいれませんでしたけどね。

天気さん、急過ぎですよ!
posted by 小山圭 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。