I Can Do It !!

2010年01月12日

ペダルとシューズ

image/2010-01-12T14:47:531写真はF4のペダルです。
掃除をしているとき撮ってみました。

普通自動車と同じく左からクラッチ、ブレーキ、アクセルです。

普通のスニーカーではペダルを一緒に踏んでしまうほど間隔は狭いです。
そのため、レーシングシューズも幅が狭いものがほとんどです。

日本のメーカーであればある程度幅が広く作られていると聞いたことがあります。
農耕民族の日本人はヨーロッパの方々より大きくドッシリした足をしているということでしょうか?


約6年前、FJ1600の体験試乗に参加したとき、「なんでもいいから幅が狭く、そこが薄い靴を持ってきて」と言われ、レーシングシューズをどこで買っていいかも分からない僕は、よく大工さんが履くような靴を500円で購入し試乗会に参加したのを思い出しました。。。

その後そのシューズはミラを運転するときのヒール&トゥの練習に使われることになったのは言うまでもありません。(笑)


posted by 小山圭 at 14:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。