I Can Do It !!

2009年08月09日

体幹の重要性

 先日、ミラでサーキットを走った時、得たもの。 それは、体幹の重要性です。


フォーミュラカーをはじめ、ほとんどのレーシングカーは4点式や6点式のベルトで体を固定して走行します。

しかし、先日走行に使ったのはミラなので、もちろん普通のシートベルト。
シートもバケットシートでもない、普通のシート。

それでサーキットを攻めれば、体がどこかへ飛んでいってしまいそうになります。
Gに耐えるため必死で体を支えてました。

普段はしっかりと固定されているから気づきませんが、腹筋、とくに横腹の腹筋が非常に力がいるな〜と感じました。

体がしっかり支えられていなければ、正確な車の挙動も感じれませんからね!!

強いGがかかっても体をしっかり支えるためには、どこが強靭になればいいかと感じれた日でした。



posted by 小山圭 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

セーシングカー?が
そんなにGが発生
してたなんて驚き
でした失恋雷
Posted by 監視員 at 2009年08月09日 07:31
>監視員さん
レーシングドライブはただの運転に見られがちですが、実は違うのです!!
アスリートとしてトレーニングをする必要ありです!!
Posted by oyama at 2009年08月11日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。