I Can Do It !!

2009年08月29日

献血

 先々日、献血をやる機会があり、初めてやってきました。

看板を見ると、AB型がダントツで足りてないみたいでした。その次がA型、そしてO型。 そして、一番需要がなかったのがB型でした。

ちなみに僕はB型です。

これはどうとらえるべきなのでしょうか???


B型の人口が少ないのか? B型の人は病気や怪我になりにくいのか? B型の人は人助けが好きで献血をよくやるのか???
B型は優しい人が多いのか???


僕の血が少しでも役に立てばいいです。

献血ルームは、ジュースが何十種類もあり、おかし、アイスクリームがサービスで置いてありました。 献血には水分を多くとる必要があるらしく、「いっぱい飲んでくださいね」とのことでした。

一時間の針の刺しっぱなしは相当ききましたね。。。痛かった・・・


後日、僕の血の検査表みたいなものが送られてきました。
もちろん、異常なし!!  ひと安心。。。


僕の血は「世界最速のDNA」ではありませんが、「少しは運転が上手いであろうDNA」なはずです。

僕の血を輸血された方がこれからの人生、車で交通事故に遭わないことをひそかにお祈りします。。。



posted by 小山圭 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。