I Can Do It !!

2010年01月30日

東京へ

今、営業活動で東京に向かっています。
いつものようにバスでの移動ですが、どんどん雪がなくなっていきます。

なんか、冬から春へタイムスリップした感じです。

タイムマシンに乗ってるの!?みたいな(笑)


今回の東京での活動での新たな出会いが楽しみです。
posted by 小山圭 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

仕事先で

今日は、仕事先の皆さんが営業終了後、僕の激励会を開いてくださいました。

まだ、自分が夢を叶えていく上で今後どういうふうに活動していくか詳細は発表できませんが、素晴らしい会を設けてくださいました。

感謝です。

会社内で焼きそばやウインナーなどを焼いたり、ピザを取ったり。。。

楽しいひとときでした。

屋外でやれば、さらに楽しそうですけどね。さすがに雪の上では…。 室内でも外の居酒屋でやるのとはまたひと味違い、アットホームな感じでした。


ここ数日、後援会会長をはじめ、スポンサーの方々からアドレスをいただいております。

先日ブログで書いた”受信できないメール” とはならないよう、参考になることはドンドン取り入れていこうと思います。

サッカーの岡田監督がこんなことを言ってました。
「ウサギとカメの競争の話、ウサギはカメを見ていた。でもカメはウサギではなくゴールを見ていた。だからカメが勝った。」と。

何やるにしても、ゴールや目的、信念がぶれてはいけないということでしょうか。

ん〜なんか楽しいです!
posted by 小山圭 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

絵を描く

 ちょっとした気分転換に絵を描いてみました。

突然思い立ちました。

ま〜ヘタなこと。。。

学生時代、美術の成績が悪かった僕の絵は今も変わらずヘタでした。
でも、何気にその物体の特徴を捉えているような気もします。
単なる自己評価ですが・・・

一応,個性的ということにしておこう!!

描く対象の物体の特徴を目でとらえて,それを手で描くという行動は、初めて走るサーキットの特徴をいち早くとらえて、ステアリングさばきやペダル,シフト操作を行うことと似てるかもしれません。


目で見た物体をその人独自のペンのタッチで描いていき、この世にたった一つの作品が出来上がる。。。

サーキットでその人独自のドライビングで、この世にたった一つの走り方が出来上がる。。。

もちろん、どの分野に置いても基本はあると思います。それを前提での話ですが・・・。

そう考えると、なんか楽しくなってきますね。

あるスポンサーさんからドライビングは芸術だと言われたことがありますが、まさにですね!!

”ドライビングの美” これを探し求めていきたいものです。。。
posted by 小山圭 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

データ入力

ここ数日、仕事で一日中パソコンとにらめっこをしてデータ入力してます。

かなり苦戦中です。

目の状態を考えて、サプリメントや目薬の他に、100円ショップで購入した黒いプラスチックのメガネに穴がいくつも空いた目の保養アイテムも導入。

いろいろ対策を行っています。

キーボードを打つ手も右手だけなので、右手だけ見ると「ピアノを弾けるんじゃないかというくらいの指さばきです(笑)

ここで思い出すのが昔、ドラマでキムタクが演じていたピアニストのセナ。


これぞまさしく、アイルトンセナの”セナ足”ならぬ、”セナハンド”でしょうと、一人で盛り上がる僕でした。
posted by 小山圭 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

角度

 いろいろと資料作りでレースの写真を選んでいると、撮る角度によって、カッコ良さが違ってきます。

F4は意外とどの角度からもカッコ良く映ります。しかし、スーパーFJやFJ1600は大変です。。。

真っ正面、斜め前からのアングルで撮られた写真はなかなかいいですが,クルマの後ろ側が入るようなアングルで撮られた写真はちょっとイケてないような気がしました。

それは、なぜか???

やっぱりタイヤの太さがビジュアル的にが関係してくるのかな?

何事もカッコ良く見せたいので、トリミング等の加工をして、いかに自分を上手く表現するかも大事だなと。センスだなと。


レストランなどのメニューの写真と実際注文したものが、かなり違う印象を受けるのはよくあることです。

これからは、やっぱり3Dの技術を使った写真も出てくるのかな???

マシンの写真が立体的に,自分に飛びかかってくるような3Dを資料に入れれば,スポンサー活動に違いがでてくるかな〜と思いました。。。

そのためには、赤と青のメガネが必要か???
posted by 小山圭 at 06:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

喜多方市長選挙

 喜多方市長選挙がおこなわれ,新市長が誕生しました。

これから喜多方がどう変わっていくのか???

とにかく、”喜”び が ”多”い ”方”向 

にいくよう期待するばかりです。。。
posted by 小山圭 at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

メール受信

なぜかメールが受信できなくなりました。

受信はおこななわれるのですが、「新着メールはありません」と。

自分で確認のため送ってもダメです。

「今、送ったろ〜!」とコンピューターと戦う僕。。。

ちょっといろいろ調べて直さなければ!

送信するばかりで受信しない。

よく僕も自分の考えだけ出すのではなく人の意見も聞けと怒られます。

ぼくも送信ばかり…。

機械もイヌヤネコなどのペット同様、持ち主に似るんでしょうか!?(笑)

反省…。
posted by 小山圭 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

小山家の食卓

 なぜか最近、小山家では 週1回のペースで赤飯が作られます。

そんなに毎週おめでたいことがあるのか???

とくにありません。。。

聞いてみると・・・

小豆をいっぱい買ったらしく,早く食べないと小豆の味が落ちるということで食べてます。

それと、家の人が中学校の農業学習に協力したということでいただいた大量の餅米。

赤飯好きな僕を含めた小山家のみんなにはたまりません。

めでたいことが起きてから赤飯を炊くのではなく、めでたいことを呼び込むために赤飯と言ったところでしょうか!?

小学生の泥を付けてはしゃぎながら作った餅米はとてもおいしいです。

僕も中学校の頃は、泥だらけになりながらやった記憶があります。田んぼの委員会みたいなものにも入らせられたような・・。

とくに田植えは、あのヌルヌルのカエルやいろいろな生物がいる田んぼの中に足を入れなければなりません。
あの感触は何というか、バランス感覚を養えると言うか,微妙です。

田んぼに足を踏み入れる瞬間は、「うぉ〜!!すげ〜!!!」って感じです。


この数年後レースの世界に足を踏み入れることになりましたが,

まさに「うぉ〜!!すげ〜!!!」 が一番最初の印象でした。。。

posted by 小山圭 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

油圧ホース

image/2010-01-22T22:40:521今日は仕事で、油圧ホースの出張修理に一応助っ人として行ってきました。

写真は除雪機の油圧ホースがいっぱいガサばり合っている所の写真です。
暗くて何がなんだか分かりませんね。

本日は切れてダメになったホースを取り外すだけでしたが、かなり取り回しが難しく一苦労でした。
車体の下にもぐり、ホースの穴から流れ出るオイルと格闘です!

ま、結局はオイルにやられっぱなしでしたけど…。

なんとか任務を終わらせた頃にはオイルシャンプーで髪もテカテカでした。

普段この仕事をやっている従業員の方の大変さを感じました。

これで少しは僕の頭も潤滑され、柔らかくなったかな!?

ポルシェの下とは別世界だったのは言うまでもありません。
posted by 小山圭 at 23:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

脳のすごさ

オリンピック選手を何人も育てたスポーツトレーナーのかたとお話する機会があり、脳についていろいろと教えてもらいました。

その中の一つをご紹介します。

3人のバスケット選手がいて、それぞれにフリースローを一ヶ月間練習させるといいもの。

一人は、練習も何にもせず一ヶ月間過ごす。

一人は、一ヶ月間ガンガン練習する。

一人は、一ヶ月間、自分が投げている最高の姿をイメージするだけ。

さて、一ヶ月後一番上達したのは誰でしょう?

それは…

3番目の人とのことでした。

それほど脳の働きは重要と教えてもらいました。

ということはいかに競技をおこなう前に脳を活発にしておくかです。

では、どうすればいいか???
少しだけ教えてもらえました!
秘密です!!


それを取り入れてる小学校の学力はかなりいいとのことです。

僕も取り入れよう!
posted by 小山圭 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。